プライバシーポリシー/クッキーポリシー

2019年1月現在

プライバシーに関する情報

欧州一般データ保護規則(以下DSGVO)の第13条、第14条、第21条および連邦データ保護法(以下、BDSG)の第32条、第33条による。

適用される個人情報保護法の下、お客様の個人情報の機密性を確保することに真剣に取り組んでいます。 「個人データ」とは、識別された、または識別可能な自然人に関するあらゆる情報(以下、「データ主体」)を意味します。自然人は識別可能であるとみなされ、特に名前、識別番号、位置データ、オンライン識別名、または1つまたは複数の特別な機能などの識別名との関連付けによって直接的または間接的に識別できる。この自然人の、生理学的、遺伝的、精神的、経済的、文化的または社会的アイデンティティ。したがって、このデータの保護と法的に準拠した収集、処理、および使用は、当社にとって非常に重要です。そのため、TOGETHER GmbHは、技術的な対策と組織的な対策の両方を使用して、不正な人による操作、紛失、破壊、アクセスからデータを保護します。

以下では、あなたの個人データの処理についてお知らせします。

I.誰がデータ処理を担当していますか。

TOGETHER GmbH
Munich Str。19a
シュタルンベルク
電話番号:+49 (0)8151-4449990
ファックス番号:+49 (0)8151-444999 33
Eメール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
ウェブサイト:www.together-gmbh.com

II。あなたのデータはどのような目的のために処理されていますか?

当社は、EUの一般データ保護規制(DSGVO)、連邦データ保護法(BDSG)、およびその他すべての関連法に従って、お客様の個人データを処理します。

III。データ処理に関する一般情報

個人データの処理範囲

原則として、当社は、機能的なWebサイトおよび当社のコンテンツおよびサービスの提供に必要な範囲内でのみ、ユーザーの個人データを処理します。当社のユーザーの個人データの処理は、ユーザーの同意がある場合にのみ定期的に行われます。事実上の理由で事前の同意が不可能であり、データの処理が法律で許可されている場合には、例外が適用されます。

2.個人データ処理の法的根拠

個人データの処理に関してデータ主体の同意を得る限りにおいて、第6条第1項。法的根拠としてのEU一般データ保護規則(DSGVO)。

データ主体が当事者である契約の履行に必要な個人データの処理において、第6条第1項が点灯します。 b法的根拠としてのDSGVO。これは、契約前の措置を実行するために必要な処理作業にも適用されます。

個人データの処理が、当社の対象となる法的義務を果たすために必要とされる限りにおいて、第6条第1項。 c法的根拠としてのDSGVO。

データ主体または他の自然人の重大な利益が個人データの処理を必要とする場合には、第6条第1項が当てはまります。 d法的根拠としてのDSGVO。

当社または第三者の正当な利益を保護するために処理が必要であり、データ主体の利益、基本的権利および基本的自由が以前の利益を上回っていない場合、第6条第1項が当てはまります。 f処理の法的根拠としてのDSGVO。

3.データ削除と保存期間

データ主体の個人データは、保管の目的が削除されるとすぐに削除またはブロックされます。さらに、欧州または国内の立法者によってEUの規制、法律、または管轄官庁の管轄下にあるその他の規制に規定されている場合は保管されることがあります。契約の締結または契約の履行のためにデータをさらに保管する必要がない限り、たとえ言及された規格によって規定された保管期間が満了したとしても、データのブロックまたは削除は行われる。

IV。ウェブサイトの提供/データ処理の説明と範囲

a)あなたが私たちのウェブサイトを訪問したとき私たちはどんなデータを集めて保存しますか?

あなたが私たちのウェブサイトを訪問して私たちのウェブサイトを使うとき、私たちはあなたのブラウザによって送信されたデータを自動的に保存します。これは、当社のWebサイトにアクセスした日時、使用しているブラウザの種類とバージョン、PCのオペレーティングシステム、言語設定、表示されているページ、取得されたファイル、送信されたデータの量です。参照WebサイトのURLとステータス情報(エラーメッセージなど)、ユーザーのインターネットサービスプロバイダ、ユーザーのIPアドレス、ユーザーのシステムが当社のWebサイトにアクセスするWebサイト、および当社のWebサイトを介してユーザーのシステムがアクセスするWebサイト呼ばれる。データは私達のシステムのログファイルにも保存されます。このデータをユーザーの他の個人データと一緒に保管することは行われません。

このデータは統計的な目的で使用されていますが、個人データに関する結論は不可能または意図されたものではありません。個人的なユーザープロフィールは作成しません。当社が自動的に収集するこのデータは、当社が法的にそうする義務を負うか、またはあなたが事前に明示的に同意しない限り、第三者に開示されることはありません。

b)どのログファイル(ログ)が保存されていて、どれくらいの時間がかかりますか?

特定のサービス用の自動プロトコル(いわゆるログファイル)が記録されます。すべてのログファイルは毎日ローテーションされます。前日のログはインターネットサービスプロバイダでアーカイブされ、指定された保存期間中利用できます。これらは純粋に内部ログファイルです。

Webサーバーのログファイル
含まれているもの:ドメイン、IP、お問い合わせ、Useragent、タイムスタンプ、ステータスコード
保持期間:3日

FTPログ
含まれているもの:FTPユーザー、IP、ダウンロード済み/アップロード済みファイル
保持時間:24時間

SSHログ
含まれています:SSHユーザー、IP
保持期間:3日

Eメールのログ
含まれているもの:メタデータ(送信者、受信者、時間、IP、サイズ)
保持期間:3日

c)データ処理の法的根拠

データとログファイルを一時的に保存するための法的根拠は、第6条1項です。 f DSGVO。

d)データ処理の目的

ログファイルへの保存は、Webサイトの機能を確実にするために行われます。さらに、データはウェブサイトを最適化し、当社の情報技術システムのセキュリティを確保するために使用されます。システムによるIPアドレスの一時記憶は、ウェブサイトをユーザのコンピュータに配信することを可能にするために必要である。これを実行するには、ユーザーのIPアドレスをセッションの間保持する必要があります。

マーケティング目的でのデータの評価は、この文脈では行われません。これらの目的のために、第6条第1項によるデータの処理に対する当社の正当な利益。 f DSGVO。e)保管期間

収集目的を達成する必要がなくなった時点で、データは削除されます。データをログファイルに保存する場合、これは7日以内に起こります。追加のストレージが可能です。この場合、ユーザのIPアドレスは削除または疎外されているため、呼び出し側のクライアントを割り当てることはできなくなります。

 f)異議申し立てと削除の選択肢

ウェブサイトの提供のためのデータの収集およびログファイルへのデータの保存は、ウェブサイトの運営にとって不可欠です。その結果、ユーザー側に矛盾はありません。

V.クッキーの使用

a)データ処理の説明と範囲

当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。当社のウェブサイトwww.together-gmbh.comにアクセスすると、分析目的でのクッキーの使用についての情報バナーがユーザーに通知され、この文脈で使用されている個人データの処理に対する同意が得られます。これに関連して、このプライバシーポリシーへの言及もあります。

クッキーは、直接、または後日にそれらを読んだり、認識したり、更新したりするために、スマートフォン、タブレット、ラップトップ、コンピュータ、その他のデバイスに保存される小さなファイルです。このウェブサイトを使用することにより、あなたは私達のクッキーの使用に同意します。そのため、弊社のウェブサイトwww.together-gmbh.comでのCookieの使用方法およびそれらに対処するためのオプションを理解できるように、以下の情報をよくお読みになることをお勧めします。以下に、さまざまなクッキーとその目的の概要を示します。ほとんどのブラウザは自動的にCookieを受け入れるように設定されています。そのため、クッキーの使用に同意しない場合は、ブラウザの設定を変更し、不要なクッキーを削除する必要があります。ブラウザの設定を変更したり、Cookieを削除するための情報を見つける方法がいくつかあります。 Cookieを削除するか、Cookieが受け入れられないようにブラウザを設定した場合は、当社のWebサイトのすべての機能を最大限に利用できなくなる可能性があります。b)クッキーとは

クッキーは、あなたが訪問しているウェブサイトによって送信され、あなたのコンピュータまたはモバイル機器のブラウザによって自動的に保存されるデータレコードです。ここでは、コンピューター、ラップトップ、スマートフォン、タブレットなどのデバイスにデータを保存するためにさまざまな手法が使用されています。多くの場合、これらはデバイスに保存されている小さなテキストファイルです。ここでの目的は、ユーザーが自分の訪問したページに戻ると、ブラウザが保存されているクッキーを取得してそれらをサーバーに送信することです。それによって。 Webサイトの訪問者を認識し、自分の好みや興味を認識するだけでなく、Webサイトをより簡単に使用し、より快適にするための可能性。さらに、追跡技術がある。ジャバスクリプト、ウェブビーコン、指紋識別、携帯識別及び追跡リンクを使用する。ほとんどの場合、これらのテクノロジはユーザーのデバイスに保存されているファイルも使用します。したがって、これらの技術は一般にクッキーと呼ばれています。通常、「セッションクッキー」と「持続クッキー」は区別されます。違いはクッキーの寿命にあります。セッションクッキーはブラウザを閉じると期限が切れます。一方、永続的なクッキーには一定の寿命があります。言い換えれば、これは「永続的なクッキー」が一定期間あなたのデバイスに残ることを意味します。この寿命は、クッキーをブラウザに渡すWebサイトによって決定され、Webサイトによって大きく異なる可能性があります。ライフサイクルは一般的に、常に法的要件を遵守して、もちろんクッキーを使用してWebサイトの運営者が追求する目標によって異なります。ただし、ブラウザの設定を介していつでもCookieの受け入れを拒否したり、既に端末に保存されているCookieを削除したりすることができます。これらの変更を加えるための手順はあなたのブラウザに依存します。残念ながら、一貫したアプローチはありません。以下に、さまざまなブラウザ用のリンク集を添付し、それぞれの手順を説明します。他の可能性としては、ブラウザの検索機能を使用したか、ブラウザの[ヘルプ]項目を見たことが考えられます。クッキーにはもう1つの重要な差別化要因があります。いわゆる「ファーストパーティクッキー」と「サードパーティクッキー」があります。ファーストパーティCookieは、Webサイト運営者によって公開されるCookieです。クッキーが他の誰か、すなわち第三者によって発行され、かつ/または保存および/または読み出される場合、当社は「第三者クッキー」と呼びます。すでに述べたように、いわゆるトラッキングクッキーがよく使われます。繰り返しますが、ここではウェブサイトの運営者による「第一者追跡クッキー」または第三者による「第三者クッキー」の間で区別をしなければなりません。 「First Party Cookies」は、主に自分のウェブサイト上のサーフィン行動に従うべきです。ただし、「サードパーティのCookie」は通常、自分のWebサイトではなく他のWebサイトでもサーフィンの行動に従います。当社はそのようなクッキーとその追跡機能を管理することはできませんので、そのような場合には、それぞれの第三者プロバイダのプライバシーポリシーを参照します。

c)使用済みクッキーと有効期間

技術的に必要なクッキーの使用

技術的に必要なクッキーを使用する目的は、ユーザーのためのWebサイトの使用を簡素化することです。当ウェブサイトの一部の機能は、クッキーを使用しないと提供できません。そのためには、改ページ後もブラウザが認識されている必要があります。

以下のアプリケーションにはクッキーが必要です。ショッピングカート、キーワードを記憶する、ログイン情報

クッキーを使用すると、コンピュータを認識してプリセットをすぐに利用できるようになります。 クッキーの寿命
クッキーには一定の寿命があります。私たちが使用するクッキーはいわゆるセッションクッキーで、これはブラウザセッションの終了後に自動的に削除されます(セッションクッキー)、他のものは数日、数週間または数ヶ月の存続期間を持ちます(永続的クッキー)。ブラウザが閉じられると、それらは「cookieディレクトリ」にファイルとして保存されます。使用期限が切れると、クッキーはブラウザによって自動的に削除されます。これらの永続的(永続的)クッキーも弊社によって使用されており、次回の訪問時に弊社がお客様のブラウザを認識することを可能にします。

当社のウェブサイトwww.together-gmbh.comでは、例えば各セッションの終了後に自動的に削除されるサードパーティのクッキーcdnjsが使用されます。

d)データ処理の法的根拠

技術的に必要なクッキーを使用して個人データを処理するための法的根拠は、6条1項です。 f DSGVO。

 e)データ処理の目的

技術的に必要なクッキーを使用する目的は、ユーザーのためのWebサイトの使用を簡素化することです。当ウェブサイトの一部の機能は、クッキーを使用しないと提供できません。そのためには、改ページ後もブラウザが認識されている必要があります。

技術的に必要なCookieによって収集されたユーザーデータは、ユーザープロファイルの作成には使用されません。

これらの目的のために、第6条第1項に基づく個人データの処理に対する当社の正当な利益。 f DSGVO。

f)保管期間、異議および処分の選択肢

クッキーはユーザーのコンピューターに保存され、ユーザーのコンピューターから当社のウェブサイトに送信されます。したがって、ユーザーとして、あなたはクッキーの使用を完全に管理することができます。インターネットブラウザの設定を変更することで、クッキーの送信を無効にしたり制限したりできます。すでに保存されているクッキーはいつでも削除できます。これは自動的に行うこともできます。当社のウェブサイトでクッキーが無効にされている場合、ウェブサイトのすべての機能を最大限に利用することは不可能かもしれません。

g)既存のクッキーを編集/削除するための指示

お使いのデバイス上の既存のCookieをすでに編集/削除したい場合は、以下の手順に従ってください。これを行うには、使用しているブラウザを選択し、ブラウザにWebアドレスを入力してください。

ブラウザ:Internet Explorer

ウェブサイト:https://support.microsoft.com/en-us/help/278835/how-to-delete-cookie-files-in-internet-explorer

ブラウザ:Windows Phone 7 / Internet Explorerモバイル版

ウェブサイト:https://support.microsoft.com/ja-jp/help/11696/windows-phone-7

ブラウザ:Chrome

ウェブサイト:https://support.google.com/chrome/answer/95647?hl=ja

ブラウザ:Safari 6/7

ウェブサイト:https://support.apple.com/kb/PH17191?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

i-Phone、i-Touch、i-Padのモバイル版としてのSafari

ウェブサイト:https://support.apple.com/ja-JP/HT201265

ブラウザ:Firefox

ウェブサイト:https://support.mozilla.org/de/kb/cookies-allow-and-dispose

ブラウザ:Blackberry

ウェブサイト:http://docs.blackberry.com/en/smartphone_users/deliverables/32004/Turn_off_cookies_in_the_browser_60_1072866_11.jsp

ブラウザ:Android

ウェブサイト:https://www.cookie-chef.de/aktivieren-zulassen-android---browser-0/34.html

ブラウザ:Opera

ウェブサイト:https://www.opera.com/help/tutorials/security/cookies/

当社は前述のWebサイトの運営者ではないため、一方のWebサイトまたは他方のWebサイトが移動したかどうかには影響しないため、上記のアドレスからアクセスできなくなります。H.メモと詳細情報

私たちは上記の情報を最新に保つためにあらゆる努力を払いますが、そのようなリストはクッキー宣言の準備における現在の状況のみであることを明確に指摘しなければなりません。インターネットおよびオンラインプラットフォームは非常に動的なトピックであり、多数の関係者や関係者によって絶えず変更される可能性があるため、このステートメントでは常に最新のCookieまたはCookie情報が使用できない可能性があります。そのため、時々このサイトにアクセスして、変更がある場合はそれに注意することをお勧めします。

質問がある場合の追加情報
Cookie、Cookieステートメント、データ保護、およびGoogleのプライバシーポリシーについてご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。あなたは郵便、ファックス、電子メール、あるいは電話で書面でこれを行うことができます。連絡先の詳細は出版社に記載されています。

VI。 Eメールの連絡先

a)データ処理の説明と範囲

私達のウェブサイトの見出し「接触」の下で提供された電子メールアドレスを介して与えられた接触の可能性。この場合、電子メールによって送信されたユーザの個人データ、ならびにユーザのIPアドレスおよび電子メールの日時が記憶される。

これに関して、第三者へのデータの開示はありません。データは会話の処理専用に使用されます。

b)データ処理の法的根拠

電子メールを送信する過程で送信されたデータの処理の法的根拠は、第6条(1)に照らされています。 f DSGVO。電子メールの連絡先が契約の締結を目的としている場合、処理のための追加の法的根拠は第6条第1項です。 b DSGVO

c)データ処理の目的

Eメールによる連絡先からの個人データの処理は、連絡先を処理するためだけに役立ちます。これはデータの処理において必要な合法的な利益でもあります。

d)保管期間

収集目的を達成する必要がなくなった時点で、データは削除されます。電子メールで送信された個人データの場合、これはユーザーとのそれぞれの会話が終了した場合です。事実が最終的に明らかにされたという状況からそれが推論されることができるとき会話は終了する。購入契約が会話から発生した場合、当社は法的に規定された保持期間に従ってこのデータを保管することを§257(4)HGBの下で義務付けられています。

e)異議申し立てと削除の選択肢

ユーザーは、個人データの処理に対する同意をいつでも取り消すことができます。ユーザーが私達に連絡した場合、彼はいつでも自分の個人データの保存に反対することができます。そのような場合、会話は継続できません。

あなたのデータの削除を記載するために電子メール、手紙またはファックスを送ってください。

この場合、連絡の過程で保存されたすべての個人データは削除されます。

VII。TOGETHERはあなたのデータをどのように保護しますか?

私たちはあなたの個人データを紛失、破壊、改ざん、不正アクセスから保護するために技術的および組織的なセキュリティ対策を講じました。当社の全従業員およびデータ処理に携わるすべての人は、連邦データ保護法およびその他のデータ保護関連法と個人データの機密扱いを遵守する義務があります。

当社のヘッジ対策は、技術の進歩に合わせて継続的に見直されています。

TOGETHERにログインするか注文要求を送信すると、あなたの個人情報がGoogleに送信されます。それらが悪意のある人に陥らないように、私たちはSSL方式(Secure Socket Layer)でそれらを暗号化します。 SSL方式は、現在インターネット上で最も一般的で安全なデータ転送方式です。 SSLプロセスはどのように機能しますか?

Secure Socket Layer(SSL)方式は、顧客がインターネット経由で会社のサーバーに送信するデータを保護します。 SSLは三重の保護を提供します。送信される入力は暗号化されています。フォームが開かれた元のサーバーにのみ返されることが保証されています。データがそれぞれの受信者に完全に変更されずに届くかどうかをチェックします。ブラウザのステータスバーの右下に小さな錠が表示されているときは、常にSSLが使用されています。

VII。データ主体の権利

a)あなたはどのデータ保護権を持っていますか(個人データの情報、修正および削除)。

あなたは電子メール、手紙またはファックスで我々に連絡して、いつでも保存された個人データに関する情報を要求することができます。また、誤った個人情報が保存された場合は、訂正を求めることができます。あなたはまた、処理の目的を考慮して、不完全なデータが保存されている場合にあなたの個人データの完成を要求する権利を有します。さらに、法定規定、特に削除に対する税法および商法保持規定がない場合は、データの削除を要求することができます。あなたはまた、あなたのデータの処理を制限し、あなたが提供するデータを構造化された共通の機械可読なフォーマットで開示する権利を有することがあります。ご要望に応じてお問い合わせください。連絡先の詳細は私たちの出版社に記載されています。

b)監督当局に対する上訴の権利

第77条GDPRによれば、あなたはあなたの個人データの処理が合法ではないとあなたが信じた場合に監督当局に訴える権利があります。

VIII。ソーシャルプラグイン

当社のウェブサイトにアクセスしたときに、情報が自動的にYoutube、Facebook、Twitterなどのソーシャルメディアサービスのプロバイダに転送されるようなリダイレクトやメカニズムは使用しません。

IX。他のウェブサイトへのリンク

私達が3番目のWebページで私達のインターネットの提供を参照するか、またはリンクする限り、私達は内容の正確さおよび/または完全性およびこれらのWebサイトのデータセキュリティの保証および付着を引き継ぐことはできません。第三者によるデータ保護規制の遵守には影響がないため、提供されているそれぞれのデータ保護宣言を個別に検討する必要があります。

別のウェブサイトにリンクを張って別のプロバイダに転送する場合は、テキストでこれを指摘し、このリンクをwww.musterfirma.Länderdomainの形式またはwwwの形式の青いマークで認識できるようにします。右向きの二重矢印または「https://maps.google.co.jp/への外部リンク」というメモと併せて。

上記の場合、あなたは当社のウェブサイトを離れ、他のプロバイダー/オペレーターのウェブサイトにリダイレクトされます。 §7 Abs。1 Telemedia Act(TMG)によると、地元のプロバイダ/運営者がこのWebサイトで提供されるコンテンツに責任を負います。当社は、コンテンツの正確性または完全性、ならびにこれらのWebサイトのデータセキュリティについて一切の責任を負いません。第三者によるデータ保護規制の遵守には影響がないため、提供されているそれぞれのデータ保護宣言を個別に検討する必要があります。したがって、これらのページには、現地の通知、規定、規制、およびプライバシーポリシーがあります。 X:未成年者の保護

18歳未満の子供および個人は、両親または保護者の同意なしに、個人情報を私たちに送信してはいけません。私たちは子供たちから個人情報を求めたり、それらを集めたり、第三者と共有したりしません。

XI:対象範囲

このプライバシーポリシーは、シュタルンベルクにあるTOGETHER GmbHのWebサイトwww.together-gmbh.comに掲載されているインターネットおよびその内容に適用されます。ウェブサイトwww.together-gmbh.comで提供されているコンテンツに対する責任についての情報は私達の出版社にあります。 §7 Abs。1 Telemedia Act(TGM)によると、そこに指定された事業者はこのWebサイトの内容に責任を負います。

XII:プライバシーポリシーとプライバシー通知の変更

法的な変更およびサービスの調整の結果として、プライバシーポリシーが変更される場合があることをご理解ください。したがって、あなたは私たちの家のプライバシーとあなたの情報を最新に保つためにあなたが時々このサイトを訪れることが重要です。当社のウェブサイトおよび提供されるサービスを継続して使用および訪問することにより、あなたはこのプライバシーポリシーに同意したことになります。これは将来のアップデートにも適用されます

このサイトでのユーザーエクスペリエンスを向上させ、ユーザーがユーザーのコンテンツとどのように対話するかを理解するために、ファーストパーティおよびサードパーティのCookieを使用しています。 設定を変更せずにこのサイトを閲覧したりこのメッセージを閉じたりする場合は、Cookieの使用に同意したことになります。
プライバシーポリシー/クッキーポリシー 閉じる